ベルブランを男性が使う上で効果的な2つの施策!

ニキビやニキビ跡のシミを改善することの出来る美容液「ベルブラン」は、女性用と思われがちですが、男性でも使用する事ができます。

しかし、男性の肌は女性の肌と比べると違いがあり、ベルブランを普通に使う事は出来るのですが、ベルブランの効果を最大限に発揮する為には2つの施策が必要です。

この記事では男性がベルブランを使う上で抑えておきたい使い方を紹介していきたいと思います。

男性の肌の特徴とは?

男性の肌の特徴は、女性の肌と比べて皮膚が厚く硬いということです。

触っても別に固くないけど?

と思われがちですが、女性のキメの細かな肌と比べると確かに固く分厚いのが特徴です。この事から分かるのは、女性の肌の比べて男性の肌は美容成分が浸透しづらいということです。

美容成分が浸透しずらいということは、どんなに皮膚にとって良い成分が配合されている美容液や化粧水を使っていたとしても、皮膚にとってみればあまり効果が無いということを意味します。

せっかく良さそうな化粧水を使っていたとしても男性の肌だからという理由で効果が半減してしまっているのです。

しかし、ベルブランならそうとは言い切れません!

ベルブランはブースター型美容液と呼ばれる種類の美容液で、市販されている美容液よりは肌の奥まで浸透しやすい作りになっています。

ブースター型美容液を簡単に解説すると、ベルブランに配合されている成分によってベルブランが浸透しやすくなっており、その後に使用する化粧水などの浸透もしやすいといったことです。

しかしそんなブースター型美容液を使っても男性の肌にはもしかしたら浸透効果が足りないかも…?

ニキビのシミは皮膚内部からアプローチしなければ治るのが遅いため、とにかくたくさん肌の奥までベルブランを浸透させる必要があります。

ベルブランを使う上で浸透効果を高める必要は絶対にあります

浸透効果を高めるためには?

これまでで男性の厚くて硬い肌にベルブランの効果を発揮するには、浸透効果を高めることが大切といった事が分かったと思います。

では浸透効果を高めるためにはどのような施策があるのでしょうか?

  • コットンパック
  • イオン導入器

上記の2つ方法が考えられます。これらの方法のどちらかをベルブランを使う時に取り入れるだけで圧倒的に浸透効果は高まり、ブースター型美容液の数倍の浸透効果にも期待ができます。

コットンパック

https://nikibiato-care.link

まず初めにコットンパックを使った方法をご紹介します。コットンパックでの使い方は、ベルブランを染み込ませたコットンを顔全体にパックとして覆う方法です。女性が行うような方法ですが、もちろん男性でも効果はあります。

コットンに精製水とベルブランを染み込ませ、顔全体をパックして3分放置するだけ!

コットンは公式サイトで購入すると無料で貰えますので、後は精製水を準備するだけで簡単にコットンパックが行えます!

イオン導入器

https://wowma.jp/

イオン導入器でもベルブランを肌の奥まで浸透させることが出来ます。イオン=電気の力で強制的に肌の奥までベルブランの成分を送り届ける方法です。

流石に毎日行うのは避けたほうが良いですが、2日に1回だけやるだけで効果は最大限に発揮できるでしょう。

イオン導入器を購入する必要がありますが、ネット通販で1万円くらいで購入が可能ですので試して見る価値はありそうです。

ベルブラン販売店について