ベルブランと併用できる化粧水とその選び方|市販のものでOK?

ベルブランはニキビ跡の色素沈着を改善や対策が出来るニキビ専用美容液です。ベルブランはブースター美容液と呼ばれる種類の美容液です。このブースター美容液というのは、その後に使用する美容液や化粧水の浸透効果を高める効果に期待ができます。

ということは…

ベルブランの後に使用する化粧水によって効果が異なるということが分かりますね!

どうせならニキビや色素沈着に効果的な美容液を選んで使いたい!そうお考えの方の為の記事となっています。

そもそも化粧水を使う意味はあるの?

結論からお話すると、化粧水を使う意味はあります。というより化粧水を使わないと勿体無いといった事もあります。

ベルブランの後に化粧水を使っても大丈夫なのかな?と不安になられる方は多いのですが、公式サイトでも紹介されているベルブランの効果的な使い方として化粧水が紹介されていますので、安心してベルブランの後に化粧水を使ってみてください。

ベルブランの効果を最大限発揮するには化粧水は必須!

これはベルブランがブースター美容液という種類の美容液であることも関係しています。ブースター美容液はその後に使う美容液や化粧水の効果を引き出してくれる効果に期待ができます

ベルブランの成分名で解説すると、油溶性甘草エキスが肌に浸透し、他の成分が肌に浸透しやすくする効果があります。体にはウイルスなどの侵入を防ぐために防御機能が備わっています。この防御効果をなるべく回避し浸透されることが出来るのに期待ができるのがナノ化した油溶性甘草エキスです。

その後トラネキサム酸が色素沈着にアプローチをするのですが、ベルブランの後に使用する化粧水の浸透効果を高めることも出来ます。ですからベルブランの効果を最大限に発揮するのは化粧水を使用しましょう。

化粧水の選び方

そんな大事な化粧水の選び方とはどんな物がるのでしょうか?結論をお伝えすると、市販で販売されている化粧水でも問題はありませんが、選び方には注意が必要です。ベルブランと併用する化粧水の選び方について解説していきたいと思います↓

まず初めに注意しなくてはいけないのが、化粧水にニキビにとって危険な成分が含まれていないかです。特にアルコールなどが配合されている化粧水は絶対に避けてください。

次に注意するのが、ニキビに効果的な成分が含まれているかどうかです。成分の具体れを出すと、ビタミンC誘導体が含まれている化粧水が良いでしょう。ビタミンC誘導体は肌のターンオーバーを最適化する効果に期待ができます。

良く、市販の化粧水を選ばれる方で、ハトムギ化粧水が良いと言った声を聞きませんか?実はハトムギ化粧水にはアルコールなどは配合されていないため肌に優しくはなっていますが、ビタミンC誘導体が含まれていないため、ニキビに効果的かと言われるとそうでもなさそうです。


以上のことをまとめると

  • アルコールが含まれていない化粧水
  • ビタミンC誘導体が含まれている化粧水

以上の2つがニキビや色素沈着に効果的な化粧水と言えるでしょう。