ベルブランは妊婦が使うと危険?安全性を調査した件

ベルブランはニキビ跡のシミを改善&対策することの出来るニキビ専用美容液です。

妊娠していると、

  • 食事
  • 化粧品

といった体内・体外からの子供への影響が心配ですよね。

ベルブランは顔に塗ることにより肌内部に美容成分が浸透してシミを改善することが出来ますが、ベルブランは妊婦の方が使っても大丈夫なのでしょうか?

安全性を調べてみましたのでご紹介します。

ベルブランは妊婦が使ってもOK

結論からお話すると、ルブランは妊婦の方が使用してもお腹の中の子供への影響はありません

多くの化粧品や美容液が妊婦の方の使用をおすすめしない中で、ベルブランはなぜ妊婦の方が使っても大丈夫なのでしょうか?

それはベルブランの成分が良いからです。

ベルブランはニキビ専用の美容液ですので肌にとっても優しい成分で作られています。

  • 紫外線吸収剤
  • 動物性原料
  • 合成香料
  • タール系色素
  • パラベン
  • シリコン
  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油

といったニキビだけでなく体にも、子供にも悪影響を与えるとされる成分が一切含まれていません。

このことから敏感肌やアトピー肌の方にも愛用されていますよ!

また、ベルブランは国内の工場で生産されており、医薬品と同レベルの水準の管理体制で製造されていますので安全性は高いかと思います。(正直海外の美容液は信用できなくて…)

心配なら病院で相談するのもあり

念の為ベルブランの販売会社からの回答を見てみました。

「ベルブランは美白美容液ですので薬ではありません。ですから子供への影響は考えにくい」

以上が販売会社からの回答でした。

化粧品と医薬品の中間にあたる医薬部外品は判断が難しいのですが、もし心配ならば医者へ相談してから使ってみてください。

妊娠中はニキビができやすい

妊娠中はホルモンバランスの影響でニキビができやすくなっています。

そもそもニキビというのは、皮脂が過剰に出る事によって毛穴が詰まりニキビが出来ますが、このホルモンバランスによってもニキビができやすくなっています。

これまでニキビができたことが無いといった方でもニキビが出来てしまうことも少なくありません。

妊娠中の正しいニキビケアと間違ったニキビケア

妊娠中でなくてもニキビケアというのは基本的に同じです。これを機会に一度見直してみてはいかがでしょうか?

正しいケア↓

  • 毎日洗顔をして毛穴を清潔に保つ
  • 油分での保湿は避ける
  • 低刺激の化粧品を選ぶ

間違ったケア↓

  • ニキビを潰す
  • 角栓を取る
  • 自己判断での薬の服用(お腹の子供に影響が出る可能性)

ベルブランの販売店|値段と同等に安全性は確認しておくべき!